10万借りる

10万借りたいときは上限金利をチェック!

毎度ながら急な出費っていつ襲ってくるか分かりません。イザというときにカードローン1枚持っておくと本当に助かりますよね。

 

でもカードローンって金利に幅があって、どの金利が適用されるかハッキリ分かりませんよね。

 

申込後、審査により決まる利用限度額によって適用される金利も決まるのですが、限度額が低いほど金利は高くなります。

 

イザというときに備えるなら、利用限度額はそんなに高い必要はありませんから、10万とか30万で良いと思います。

 

商品によって利用限度額と金利の設定は異なりますが、幅のある金利の中で上限金利を参考にすれば良いということになりますよね。

 

人気のカードローンを上限金利の低い順に並べていますので参考にしてください。実際の金利は変更になることがありますし、キャンペーン金利もありますので、各商品のサイトで確認してくださいね!

 

三菱東京UFJ銀行カードローン


銀行ならでは低金利ですね。パートなどで一定の収入があれば主婦でも大丈夫です(専業主婦は限度額30万以内)。

 

プロミス


10万円借り入れで返済金額は月々4,000円からとなります。メアド登録とWeb明細利用でで30日間無利息になります。


どんな理由で10万円が必要になるか分からない

車の修理代で急遽10万円必要になった

私が今まで経験した、急にお金が必要になった時というのは、急遽、車の修理をしなくてはならないという時です。

 

なぜ、急遽、車の修理が必要だったかというと、母親と共同で購入した車を私が使用してした時のことですが、駐車場で、バックで駐車をしていたら、駐車場の構造に気がつかず、リアガラスを粉々に割ってしまったのです。

 

たまたま母親が旅行に出かけていたことが幸いで、その母親にどうしても内緒で修理したかったのです。

 

中古のリアガラスだと、1週間待てば3万円で修理可能だったのですが、母親が帰って来るまでに修理したかったので、早急に修理できる方法を選択すると、新品のリアガラスを入れるしかありませんでした。

 

その修理代が10万円だったのです。当時の私の貯金は、車を購入した後だったので、貯金が全くありませんでした。

 

そこで、持っていた即日振り込みが可能なカードローンを申し込むことにしました。キャッシングは今まで利用したことはありませんでしたが、こういう時に、とっても便利だと思いました。

 

いざとなったら、やっぱりキャッシング

10万円急に必要になった時、口座の残高では足りない場合は、まずは、身内から頼んでいくと思います。親がいちばん頼みやすいですが、そのときの状況によります。

 

例えば、まだ親が現役で仕事をしている時なら、申し出しやすいですが、リタイヤしていて、病気を患っていたりすれば、恐らく、言い出しにくいのではないかと感じます。

 

この場合だと、どうしても自分で用意ができなかったら、無利息のキャッシングを利用するかもしれません。今盛んに、無利息キャンペーンの広告をしてますよね。一定期間内に返済してしまえば、金利はゼロというものです。

 

このキャンペーンを本当に利用することができれば、こちらを選択する可能性は高いです。誰にも迷惑をかけずに、借りることができるし、この金額であれば、期間内にどうにか完済できそうなので。

 

お金を他人に借りるということは、とても辛いものです。ましては友人などには、絶対頼みたくありません。キャッシングであれば、対面なしで借りることができるので、この方法が良いようです。